玉津島神社・鹽竃神社だより

お問い合わせ

アクセス

地図

大きな地図で見る

所在地:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26

詳しくはこちら

玉津島神社・鹽竃神社だより

令和3年 新年献詠歌会 奉納短歌

令和3年2月22日

節分の声が季節の変わり目を告げ、立春を迎えました。
境内参道には色鮮やかな紅梅、そして鴛鴦(えんおう)白梅が開花しています。
かつて七十二候では立春の次は、
「梅の花芳し うめのはなかんばし」と呼ばれていたそうです。

令和3年 新年献詠歌会 奉納短歌

令和3年 新年献詠歌会 奉納短歌

さて、本日から数回にわたり
新年に皆様からお寄せいただきましたお歌を掲載いたします。
皆様より奉納していただいた短歌は、お1人一首、ニュース和歌山紙面にて掲載されました。

令和3年 新年献詠歌会 奉納短歌

令和3年 新年献詠歌会 奉納短歌



令和3年 玉津島神社 新年献詠奉納短歌


丑歳に生まれ八度(やつたび)迎へたるこの幸せよなほ牛歩せむ 
新(あらた)しき年を寿ぐ天空に夢を描かむ年女われ
なお続く先の見えないこの時世鈍牛なれど明日に向かわん
混迷の令和の夜明け道おぼろ牛歩ながらも磐石(ばんじゃく)に踏む
世の中を悩ます病物憂(う)しや今行く末に失(う)せと請ひ祈(の)む
華やかに香る桜の玉津島若き心に包まれるかな 
コロナ禍は家から三社の方向いて深き礼拝初詣でとす
コロナ禍のこの濁流を堰き止めて清水潤ふ春を祈らむ
コロナ去り人の営み戻る日を願ひて賀状に千両を描く 

一覧へ戻る

Page TOP