玉津島神社・鹽竃神社だより

お問い合わせ

アクセス

地図

大きな地図で見る

所在地:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26

詳しくはこちら

玉津島神社・鹽竃神社だより

令和2年 観月短歌祭奉納短歌 其の4

令和2年12月21日

和歌の浦思い掛けないコロナ禍で幸(こう)に纏(まつ)わる災(わざわ)いならず
平田善治
望(もち)の宵旅(よいたび)の途中に行き合わせ月を愛でにしアステカ神殿
北東強
名草山に出(いで)し月こそ日の本の何処よりもなお映えて麗し
堀畑登
その保母が好きと語りし三日月を今宵(こよい)見つけて見惚れる幼(おさな)
真國ひろみ
盃(さかづき)に姿を移す月となりそっと添いたいマスクの長月
宮地浩美
「月々に月見る月は・・・」とうたう声山の端に輝る望月仰ぐ
山田則子
月のようピンポン菊はまんまるだ満月の夜の和歌浦思う
茶畑重明
梛(なぎ)の木の隙(ひま)よりみゆる金色(こんじき)の思ひ出したり祖母と見し月
平田美鈴
秋麗(あきうらら)はなみづきの実色を増し種(しゅ)から植ゑしは同志の夫
平田美鈴
金色のたわわに実る稲群(いなむら)に名月照らす明日は刈り入れ
遠北喜美代


お心こもるお歌をおよせいただき、誠にありがとうございました。
お寄せいただいたお歌は、神社境内に掲示させていただいております。
お立ち寄りの際はぜひご覧くださいませ。

一覧へ戻る

Page TOP