玉津島神社・鹽竃神社だより

お問い合わせ

アクセス

地図

大きな地図で見る

所在地:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26

詳しくはこちら

玉津島神社・鹽竃神社だより

心ときめく春を短歌に!

平成31年3月13日

1月14日(祝・月)、
あたたかな光が降り注ぎ、色とりどりの花が咲く春は目の前です。
『花』というと、奈良時代は梅を指していたそうで
万葉集には、多くの梅の歌が詠まれています。
平安時代になると、桜を指すようになり、
古今和歌集には、梅よりも桜を詠んだ歌が多いそうです。

心ときめく春を短歌に!

心ときめく春を短歌に!

『花』のつく言葉を、いくつか集めてみました。
花明かり・花筏・花霞・花曇り・花盛り・花便り・花時・花冷え・花人・花吹雪・花筵・・・。
“花嫁”もありますね!こちらは季節を問わず、いつ見ても本当に綺麗です!

心ときめく春を短歌に! ( 小彼岸桜 こひがん )

心ときめく春を短歌に!

心ときめく春を短歌に! ( 魁桜 さきがけ )

心ときめく春を短歌に! ( 寒緋桜 かんひ )



心ときめく春を短歌に! ( 和歌の神様として祀られている衣通姫尊の名を冠した、 匂い椿・衣通姫 そとおりひめ )


和歌の聖地・玉津島神社では、3月30日(土)に桜まつり短歌大会を催します。
只今、奉納和歌を募集しています。
『花』『桜』『春』をテーマに、短歌を詠んでみられませんか・・・!

心ときめく春を短歌に!

一覧へ戻る

Page TOP