玉津島神社・鹽竃神社だより

お問い合わせ

アクセス

地図

大きな地図で見る

所在地:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26

詳しくはこちら

玉津島神社・鹽竃神社だより

京・玉津島町 新(にい)玉津島神社

平成30年8月6日

京都下京区松原通に「玉津島町」があり、新玉津島神社があります。
そして「松原通」の呼称の由来は、新玉津島神社の松並木だそうです。
和歌、俳句、文章上達祈願に、多くの方がお参りされています。

京・玉津島町 新(にい)玉津島神社

京・玉津島町 新(にい)玉津島神社

京・玉津島町 新(にい)玉津島神社

玉津島神社の和歌の神・衣通姫尊に憧れた、藤原俊成が1186年に、
後鳥羽天皇の勅命により
玉津島神社の衣通姫尊を勧請し、
自分の邸内に、新玉津島神社を創建しました。
この地には「和歌所」が置かれていました。

室町時代には足利家の保護の元、崇められ、
足利義詮(よしあきら)による歌合せも行われました。

江戸時代には、北村季吟(きぎん)が宮司となり7年間住みました。
季吟は、松尾芭蕉の師。
源氏物語湖月抄を編纂の第一人者で、後に幕府の「歌学方」となりました。

京・玉津島町 新(にい)玉津島神社( 北村季吟 )

京・玉津島町 新(にい)玉津島神社

一覧へ戻る

Page TOP