玉津島神社・鹽竃神社だより

お問い合わせ

アクセス

地図

大きな地図で見る

所在地:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26

詳しくはこちら

玉津島神社・鹽竃神社だより

玉津島讃歌

平成30年7月13日

玉津島讃歌

やすみしし わご大君の 常宮と 仕え奉れる
雑賀野ゆ そがひに見ゆる 沖つ島
清き渚に 風吹けば 白波騒き
潮干れば 玉藻刈りつつ
神代より しかぞ貴き 玉津島山

沖つ島 荒磯の玉藻
潮干満ち い隠り行かば
思ほえむかも

若の浦に 潮満ち来れば
潟をなみ 葦辺をさして
鶴鳴き渡る


約1300年前 ( 神亀元年・724年 ) 聖武天皇 玉津島行幸の際、
随行した山部赤人が詠んだ、玉津島神社の万葉歌碑が境内にあります。

玉津島讃歌

玉津島讃歌

文学博士・犬養孝先生の揮毫で、美しい紀州の青石に刻まれています。
犬養孝先生は「犬養節」といわれる、
独自の歌い方で万葉歌を朗唱されていました。

和歌は、声に出すと心に響き、情景が浮かびます。
どうぞ、万葉時代の宮廷歌人になった気分で
玉津島讃歌を声に出してみてください!

一覧へ戻る

Page TOP