玉津島神社・鹽竃神社だより

お問い合わせ

アクセス

地図

大きな地図で見る

所在地:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26

詳しくはこちら

玉津島神社・鹽竃神社だより

七五三

平成26年11月04日

お天気に恵まれ、気持ちのよい秋晴れの日。
玉津島神社では
七五三詣りのお子様、ご家族様でたいへん賑わい、
境内では、色鮮やかな晴れ着と笑顔がたくさんみられます。

鳥居と紅葉

玉津島神社には、稚日女尊(わかひるめのみこと)をお祀りしています。
その名のとおり、若く、みずみずしい太陽の女神と伝えられており、万物の成長を加護する神様です。
昔から、「七歳までは神の子」といわれてきました。
お子様が七歳まで無事でこられたことを感謝し、
これからの、さらなる健やかな成長をお祈りいたします。

七五三看板

七五三の祝いを古くは、
【髪置・かみおき】【袴着・はかまぎ】【帯解き・おびとき】の祝いといっていました。

【髪置・かみおき】は三歳の男女の祝いで、この日から髪を伸ばし始めます。
【袴着・はかまぎ】は五歳の男児の祝いで、初めて袴を着ける儀式です。
【帯解き・おびとき】は七歳の女児の祝いで、着物の紐を帯にかえる儀式です。

       三歳・平成二十四年生まれ(数え年)
       五歳・平成二十二年生まれ(数え年)
       七歳・平成二十年生まれ (数え年)

本来なら数え年で祝いますが、
最近では満年齢で祝う方も多くなっていらっしゃいます。
ご都合のよい日にご参拝くださいませ。
ただし、御祈祷の出来ない日もございますので、 ご予約お願いいたします。

どうぞご家族揃っておまいりいただき、お祝いをしてさし上げてください。

七五三・鳥居とのぼり

一覧へ戻る

Page TOP