玉津島神社・鹽竃神社だより

お問い合わせ

アクセス

地図

大きな地図で見る

所在地:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26

詳しくはこちら

玉津島神社・鹽竃神社だより

うさぎさま

平成26年8月4日

皆様こんにちは。葉月に入りました。
7日(木)は戌の日です。
鹽竈神社は、安産祈願にお越しになられる方々で賑わうことでしょう。
この日は立秋でもありまして、暦の上では暑さが頂点になるとされています。
お越しいただく方々はもとより皆様には、暑さ対策などを十分にしていただけたらと思います。

話は変わりまして、本日は≪うさぎ≫についてのお話を書きたいと思います。

うさぎさま

てんぐ山の案内標識やうさぎの授与品をご覧いただいた参拝者の方から、
「なぜ、うさぎをかたどったものがあるのですか?」と、よくご質問をいただきます。
これは、御祭神の一柱であります息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと:神功皇后です)が当社に合祀されたのが、卯(う)の年月であることから、うさぎが神使とされていることによります。
余談ではありますが、私がこの玉津島神社に初めて奉職させていただいたのが卯の年で、私自身は卯年生まれであります(年齢がわかってしまいますね)。
そして、先輩にあたるお二方も卯年生まれであります。
息長足姫尊やうさぎさまによるご縁、御蔭を感じずにはいられません。
大変ありがたく感じております。

うさぎさま

話は戻りまして、当社では幸福をもたらすうさぎさまとして、うさぎ守(写真左)や幸福うさぎみくじ(写真右)がございます。
今年から授与品として頒布いたしておりますが、とても人気がございます。
玉津島のうさぎさまから、幸福のご利益をぜひお受けくださいませ。

一覧へ戻る

Page TOP