安産祈願

お問い合わせ

アクセス

地図

大きな地図で見る

所在地:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26

詳しくはこちら

安産祈願

安産・子授けの神 鹽竈神社

鹽竈神社の主祭神・鹽槌翁尊は、古事記の神代篇(上巻)「海幸彦・山幸彦」の神話に“塩椎神”として登場します。潮の流れを司る尊は、兄・海幸彦から借りた釣り針をなくして困っている山幸彦に海神(綿津見神)のところへ行くように教え、送り出しました。これにより山幸彦は釣り針を見つけます。さらに山幸彦は海神の娘・豊玉姫と出会い結婚し、姫は安産により御子を授かられました。
これらの所以と潮の満ち引きが出産に関係することから、当社は安産守護・子授けの神として人々の厚い信仰を集めています。

安産祈願と帯祝い

安産祈願とは、妊婦の無事と安産、胎児の健やかな成長を神様にご加護いただけますよう、お祈りをする祭典です。
妊娠5か月目にあたる戌の日に安産祈願をした腹帯を巻く「帯祝い」の儀式がおこなわれることや安定期に入ることから、5か月目を迎えられての祈願が一般的です。犬は多産でお産が軽いために安産の象徴とされており、それにあやかって戌の日に帯祝いをします。
安産祈願は、戌の日に限らず受けていただけます。また、代理の方でも受けていただくことができます。電話または来社にてご予約ください。当社では安産の御祈祷をおこない、御札、御守りを授与いたします。腹帯(さらし、腹巻、コルセットタイプなど)をご利用の方は、印を押しますのでお持ちください。いわた帯(さらしと伸縮性タイプ)は当社にもご用意がございます。

平成29年 戌の日カレンダー

1月
11日(水) 23日(月)
2月
4日(土) 16日(木) 28日(火)
3月
12日(日) 24日(金)
4月
5日(水) 17日(月) 29日(土)
5月
11日(木) 23日(火)
6月
4日(日) 16日(金) 28日(水)
7月
10日(月) 22日(土)
8月
3日(木) 15日(火) 27日(日)
9月
8日(金) 20日(水)
10月
2日(月) 14日(土) 26日(木)
11月
7日(火) 19日(日)
12月
1日(金) 13日(水) 25日(月)

お申込み・問い合わせについて

  • お電話または来社にてお申込み下さい。

※見学・相談など、随時承ります。事前にご連絡ください。

玉津島神社・鹽竈神社

所在地:和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26

電話番号:073-444-0472 電話でのお問い合わせは、午前9時から午後5時まで承ります。

Page TOP